So-net無料ブログ作成

産後のバストアップケア

女性の身体はほんとに不思議です。妊娠中や出産後の乳房はとっても大きくなります。赤ちゃんに母乳をあげるために、どんどん張ってきます。生理の時もそれに似たようなおっぱいの張りを感じることがあります。ところが、どうでしょう…赤ちゃんが1歳になり離乳の時期がきて断乳をしたとたん、元に戻ってしまいます。ぱんぱんに張っていたはずなのに、しぼんでしまい、垂れ下がってきちゃいます。育児で忙しい時期なので、産後のバストアップケアもままならず、気がついたら……。このようにして、産後の体型、特にバストアップで悩んでしまう女性はけっこう多いのです。

産後には、乳腺の活動が活発になっていますが、授乳を終えるとその必要がなくなり乳腺の活動が止まるからなんですね。皮膚のたるみや妊娠線のようなセルロイドも気になります。大胸筋を鍛えるバストアップの体操をしたり、お肌のハリをも改善していく必要があります。補正下着などで改善できるかもしれないですね。妊娠線のようなセルロイドを防ぐためには、専用のジェルのようなものが販売されているのでそれを利用してみるといいですね。でも、産後にいきなりバストアップとか、無理をしないほうがよいですよ。出産という大仕事の後は、体力もホルモンバランスも変化しているので、母体が安定して体力が回復してからにしましょう。

また、産後のバストアップの心配をするあまり、母乳で子育てをしないというのは避けたほうがいいですね。母乳をあげるということは女性がいちばん充実感を感じられることですし、母乳をあげたほうが子宮も順調に回復していきます。産後のバストアップは努力をすればできることですが、母乳をあげられる時期はわずかです。心と身体のつながりは、とても重要です。お母さんが心身ともにいきいきとしていると、家族みんなも幸せです。産後のバストアップは、ゆったりとおおらかな気持ちで健康的にすすめましょう。

バストアップならナンバー1教材⇒バストあっぷるん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © バストアップ 豊胸の方法 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。