So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

筋トレでバストアップ

バストアップのために鍛えると効果的な筋肉で、いちばん重要な筋肉は「大胸筋」です。大胸筋は、胸まわりのお肉を支えていて、バストの土台部分にある筋肉です。大胸筋がおとろえてしまうと、バストは張りを失い、バストの位置も下にずれたり形まで崩れてしまうことになりかねません。身体の筋肉は連動して機能しているので、大胸筋がおとろえてしまうと、腹筋や二の腕の筋肉もゆるんでしまう可能性があります。なので、大胸筋を鍛えることで胸回りのたるみの解消やバストアップの効果が期待できます。大胸筋の筋トレでバストアップを目指し、ついでに腹筋や二の腕もシェイプアップしちゃいましょう!

では、バストアップのために大胸筋を鍛えるエクササイズを始めましょう!筋トレの方法をいくつか紹介しましょう。とっても簡単なのは、「お祈りのポーズ」の筋トレですね。まず、胸の高さにお祈りをするように手を合わせる。次に、肘を張って押す。この動作を10秒ずつ20セット行います。ペットボトルとか厚めの本などを、手と手の間に挟んで負荷をつけると、より効果的です。

大胸筋を鍛える筋トレといったら、なんといっても「腕立て伏せ」です。腕立て伏せが苦手な人は、膝つき腕立て伏せでもOK!膝つき腕立て伏せは、足のつま先ではなくひざを床についた姿勢でできるので、運動に慣れていない人でも無理なく行える筋トレです。これらの方法で、できる回数まで挑戦しましょう。ここで注意することは、徐々に回数を増やしていっても、最高でも20回程度を目安にすること。あんまり頑張って大胸筋を鍛えすぎると、バストアップのためにならないんんです。筋肉が付きすぎて硬くなってしまいかねません。鍛えすぎには要注意ですね。

大胸筋を筋トレすれば、大胸筋が分厚くなり、バストに張りがでてバストアップにつながります。また、バストの位置を高くすることも可能に…。鍛え過ぎてマッチョにならない程度に頑張りましょう!

バストアップならナンバー1教材⇒バストあっぷるん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:美容
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © バストアップ 豊胸の方法 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。